ロック解除問題でFBIに協力したCellebrite、「iPhone 6」のロック解除も目前か

 

passcode

イスラエル企業Cellebriteの協力により、銃乱射事件のiPhone 5cのロック解除に成功したことによって終止符を迎えたロック解除問題であるが、「iPhone 6」においても解除目前であることが明らかとなった。

「iPhone 6」のコンテンツ抽出に成功

FBIとAppleによる、iPhoneのロック解除問題はCelebrateがFBIに協力したことによって成功したものの同手法ではiPhone 5s以降のデバイスでは使用することができないと正式にアナウンスがなされていた。しかし、Leonardo Fabbretti氏によれば、Celebrateは既にiPhone 6のロック解除においても目前であるとしている。

同氏によると、亡くなってしまった実の息子が所有していたiPhone 6の写真やメッセージにアクセスをしようとAppleに解除要請をしたところパースワードが分からないのであれば解除できないと断られてしまったとしている。それとは対照にCelebrateは、なんと無償でコンテンツの抽出を行ってくれたとしている。

ただ、全てのコンテンツにアクセスができた訳ではないようであるが、今回のことからiPhone 5s以降であるiPhone 6においても解除することができるのではと、同氏は結論づけている。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 

関連記事

Comment

*

CAPTCHA