FBI、iPhoneのロック解除手法を上院議員に明かす ー 暗号化制限法案の提出を促すことが目的か

 
apple-fbi-plaque-phone

FBIとAppleのロック解除問題は、FBIが独自の手法で解除したことによって収束を迎えたが具体的な解除方法は未だ明らかにされていない。

そんな中、FBIがロック解除の方法を上院議員に明かしているとのことで暗号化を制限する法律の提出に向け動きを進めている模様だ。

暗号化制限法案提出に向けFBIが行動を開始

The Vergeによれば、FBIは暗号化制限法案の提出に注力しているアメリカ民主党のDiane Feinstein上院議員にiPhoneのロックを解除する方法を明かしたようで、共和党のRichard Burr上院議員に対しても近々説明を行うとしている模様だ。

両者はいずれも、スマートフォンを始めとしたデバイスの暗号化を制限する法律の提出に動いている人物で今回の成果を機に法案提出を加速させようと目論んでいるものと見られている。

なお、FBIはロック解除の方法に関してAppleには公開しないつもりでいることも公言しているなど暗号化技術の脆弱性をテック企業に渡す考えはないようだ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 

関連記事

コメント0
TAG :

Comment

*

CAPTCHA