米政府への抗議デモがアップルストアで発生!Google CEOなどもAppleに賛同

 
dont_break_phones

昨年12月にカルフォルニアで起きた銃乱射事捜査のため裁判所がAppleに対しiPhoneのロック解除要請を行ったものの要請をはねのけたことを受け各業界から賛否両論の声が上がっている。これに伴い、アップルストアにて同社のポリシーに賛同するデモが発生した。

一般ユーザーも立ち上がりデモ勃発

ホワイトハウス界隈やテクノロジー業界を中心に議論が行われている今回の問題で一般ユーザーにおいても同問題に関心が高いようでアップルストアでデモが発生している模様。

カリフォルニア州のアップルストアでデモを行っている非営利団体のFight for the Futureは「FBIはAppleにバックドアを作成させiPhoneをハッキングするお墨付きを得てしまった。カルフォルニアで起きた悲劇を理由にセキュリティの脆弱化させ政府の監視下に置こうとしている」と話す。

また、セキュリティの脆弱化を利用するのはFBIだけではなく「悪意のあるハッカーやその他海外政府、テロリスト、ストーカーでも利用しようとする」と警鐘も鳴らしている。

Google CEOも賛同

今回のAppleの姿勢に賛同する声がテクノロジー業界からも上がっている。WhatsAppの創業者であるJan Koum氏やGoogleのCEOもTwitter上で声明を発表。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 

関連記事

コメント0
TAG :

Comment

*

CAPTCHA