「OS X」改め、「macOS」へと名称を変更か ー OS X 10.11.4のコード内に明記

 
macbook

iPhone/iPad/iPod touchで動作するOSは「iOS」、Apple Watchでは「watchOS」。そして、Apple TVでは「tvOS」と一定の規則性を確認することが出来る。

だが、Macで動作するOSに限っては「OS X」となっており、他のOSのネーミング規則とは一致していないように感じる。そこで一貫性を持たせるためか、「OS X 10.11.4」内のソースコードには「macOS」と明記されたファイルが存在したようだ。

「OS X 10.11.4」内のソースコードにきになる記述

macOS_release

MacMagazine.com.brによると、OS X 10.11.4内のソースコードには「FUFlightViewController_macOS.nib」というインタフェースファイルが確認できたとしている。

同サイトが公開したスクリーンショットを確認してみると確かに「macOS」といった名称が組み込まれており、OSの名称を変更する準備を進めているものと考えられる。また、Appleは今年で40周年といった節目を迎えることもあることから薄型化された新型MacBookと共にリリースされる可能性もあるのではないだろうか。

15年ほど続いた「OS X」の歴史はもう間もなく幕を閉じるのかもしれない。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 

関連記事

コメント0
TAG :

Comment

*

CAPTCHA