【macOS Sierra】OSおよびアプリの自動ダウンロード&自動インストールをオフにする設定方法

 
macosSierra_iOS10

macOS Sierra」より、最新のmacOSやアプリが自動的にダウンロードおよびインストールされる仕様となっている。万が一、テザリングしている状態でOSのダウンロードが始まってしまったら…。

そんな事態に陥らないためにも、今回は自動ダウンロードおよび自動インストールをオフにする方法をご紹介。

自動ダウンロード&自動インストールをオフに

1.左上のメニューバーより「アップルロゴ」をクリックし、「システム環境設定」をクリック

macos-sierra_auto_update_stop2

2.「App Store」をクリック

macos-sierra_auto_update_stop1

3.アップデートおよびダウンロード全てを行いたくない場合には「アップデートを自動的に確認」「ほかのMacで購入したアプリケーションを自動的にダウンロード」の2項目を選択。それ以外の場合には、任意の項目にのみチェックを付け完了だ。

macos-sierra_auto_update_stop0

なお、今回は最新OSの自動ダウンロードおよびインストールの停止方法をご紹介したがセキュリティ対策のためにも最新バージョンが降下された際には速やかにアップデートを行ってほしい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 

関連記事

コメント0

Comment

*

CAPTCHA