アプリ

パスワード管理アプリ「1Password for Mac」、サブスクリプション制を導入

AgileBitsが販売するパスワード管理アプリ「1Password for Mac」が現地時間2017年2月26日よりApp Store版のみ無償化し、新たにサブスクリプション制を導入したとアナウンスしている。

対象はApp Store販売分のみ

リリースノートによれば、1Password for Mac v6.6へのアップデートに伴い30日間のトライアル期間を設けることによってApp Storeの無料カテゴリー枠に移行するとともに、それ以降も使用し続ける場合には月額480円でのサブスクリプションを購入する仕組みへと変更が行われる。

サブスクリプションの購入は、「1Password」>「環境設定」>「アカウント」タブを開き「480円で今すぐ購読」より行うことが可能となっている。

既に購入したユーザーはライセンス継続

既に「1Password for Mac」のスタンドアロン版を購入したユーザーにおいては、追加課金することなく引き続き利用することが可能であるとのこと。その一方で、今後もスタンドアロン版の購入が可能であるかはアナウンスがなされていないため、長期的に利用する予定のある方は今のうちに購入しておくことを推奨する。

なお、少しでも安く購入したい方は下記を参考に20%オフで購入してみてはいかがだろうか。

ABOUT ME
裏ガジェ
裏ガジェ
実際に使ってみて良かった物や皆さんが躓きやすいポイント等を丁寧に紹介していきます。 仮想通貨に興味のある方はこちらのブログもチェックしてみてください→「そうだったのかビットコイン!