新型「MacBook Air」は8月中に発売、11インチモデルは廃止か

 
macbook

次期「MacBook Air」は、WWDC 2016で発表され、8月には出荷が開始されると報じられているほか、11インチモデルが廃止され、13インチと15インチモデルの2展開になるとされている。

「MacBook」の台頭により11インチ廃止か

12インチ型「MacBook」の台頭によって、立場を奪われたためか11インチモデルは廃止される運びとなり、13インチと15インチの2モデルになるとのこと。

13インチモデル用のパーツは既に出荷が開始されているようで、13インチは9月頃に発売。15インチは10月〜11月頃に発売される見通しであるようだ。なお、MacBook Proは、USB-CとThunderbolt3ポートが統合され、USB-Aコネクタ、MagSafe 2、Thunderbolt2ポートは廃止される見込みであるようだ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 

関連記事

コメント0

Comment

*

CAPTCHA