実機展示は世界7店舗のみ!新型「MacBook Pro」がApple Store表参道で展示開始

 
15inch-macbookpro-2016_01

現地時間10月27日に行われたスペシャルイベント「hello again」にて、ファンクションキーを廃止した代わりにTouch Barを搭載した新型「MacBook Pro」が発表された。これにあわせ、Apple Store表参道店に実機展示が開始されているとITmediaが伝えている。

ガラスケースに覆われており触れることはできず

Touch Bar搭載の新型「MacBook Pro」は、初回出荷分が終了していることから現時点での出荷予定日は早くとも2週間後〜となっている。それほど人気を博したMacBook Proの13インチモデルおよび15インチモデルが各1台ずつ店舗入り口左右の円筒形ショーケース内に展示されているようだ。

ショーケース内に配置されているため触れることはできないものの、Touch Bar搭載の新型「MacBook Pro」の実機展示が行われている店舗は世界で7店舗のみでアメリカを除けば、表参道、ドバイ、上海、ロンドンの4店舗しかないことから間近で見れるだけでも大変有り難いことなのかもしれない。

なお、Touch Bar非搭載モデルにおいては29日より展示が開始されるとのことなのでバタフライ式キーボードを試してみたいといった方は是非足を運んでみてはいかがだろうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 

関連記事

コメント0
TAG :

Comment

*

CAPTCHA