【速報】Apple、新型「MacBook Pro」を正式に発表!

 
img_2730

現地時間2016年10月27日午前10時(日本時間10月28日午前2時)より開催されている、Appleのスペシャルイベント「hello again」にて4年ぶりのメジャーアップデートとなる新型「MacBook Pro」が正式に発表された!

macOS Sierra 10.12.1」内に含まれていた画像から発表前より確証が得られていた有機ELディスプレイを使用したタッチバー「Touch Bar」と指紋認証センサー「Touch ID」が採用されるなどの機能が追加されたので早速紹介していく。

ボディは完全金属製のクールなデザイン

macbookpro-13inch

macbookpro-15inch

今回、発表された新型「MacBook Pro」は13インチ、15インチモデルの2展開でカラーラインナップは銀とスペースグレーとのこと。

13インチモデルは従来のモデルよりも17%薄い、14.9mmを実現し容積は23%削減、1/4小さくなっているようで、15インチモデルは14%薄くなった15.5mmで容積20%削減されているとのこと。

ファンクションキーを廃止し「Touch Bar」を追加

touchbar

トラックパッドは従来モデルよりも2倍の広さになっているとのことで、キーボードはバタフライ式を採用したことによりこれまでよりも反応が良くなったようだ。

また、macOSから発見された画像通りファンクションキーは廃止され、その代わりにRetinaディスプレイの「Touch Bar」が配置されている。同パネルは、iPhoneのようにタップによるジェスチャーに対応しているほか、廃止となったファンクションキーに代わって明るさや音量の調節を行う事ができるとのこと。

そのほか、Touch Barはソフトウェアによって変化するとのことでSafariを起動させた場合には検索ボタンや戻るボタンが表示され、写真アプリケーションを起動させた場合には傾き補正を行うことが可能となっている。また、文字入力時にタイプ補正(変換候補)、絵文字の候補表示、ビデオ再生時に早送りや巻き戻しなどのスクラブコントロールも簡単に行う事ができる。

従来の電源キーの位置には、サファイアクリスタル製の「Touch ID」が搭載されておりApple Payを利用する際に必要となってくる「Apple T1 XChip」が組み込まれているとのこと。外部接続は「USB-C」と同形の「Thunderbolt 3」を4つ搭載するとのこと。

13インチ・15インチともにパフォーマンスが向上

13インチモデルおよび15インチモデルのスペック、パフォーマンスは以下の通り。

macbokpro-13-performance
CPU
2.0GHzデュアルコアIntel Core i5プロセッサ
メモリ
8GB 1,866MHzメモリ
SSD
256GB PCIeベースSSD
グラフィック
Intel Iris Graphics 540
ポート
Thunderbolt 3ポート x 2

macbokpro-15-performance
CPU
2.9GHzデュアルコアIntel Core i5プロセッサ
メモリ
8GB 2,133MHzメモリ
SSD
256GB PCIeベースSSD
グラフィック
Intel Iris Graphics 550
ポート
Thunderbolt 3ポート x 4

CPU
2.9GHzデュアルコアIntel Core i5プロセッサ
メモリ
8GB 2,133MHzメモリ
SSD
512GB PCIeベースSSD
グラフィック
Intel Iris Graphics 550
ポート
Thunderbolt 3ポート x 4

Touch Bar搭載モデルは予約開始、非搭載モデルは販売開始

Touch Bar搭載モデルは2-3週間後に出荷で、Touch Bar非搭載モデルは本日(10月28日)からApple Online StoreおよびAppleストアにて販売が開始される。各モデルの価格は下記の通り。

mbp13-gray-select-201610

¥148,800 (税別)

mbp13touch-gray-select-201610

256GBモデル:¥178,800 512GBモデル: ¥198,800

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 

関連記事

コメント0
TAG :

Comment

*

CAPTCHA