「iTunes」で60秒未満の楽曲を再生すると次の曲が再生されない不具合が報告される

 
iTunes_1241

Apple製品を使っている方には馴染みのある「iTunes」であるが、最新バージョンである12.4.1において60秒未満の楽曲を再生したすると次の楽曲が再生できない不具合があることが明らかとなった。

ただ、ある特定の環境下にのみ発生する問題であるようでその辺りに関して触れることとする。

Apple Musicのストリーミング再生でのみ発生


最新バージョンである「iTunes 12.4.1」で、60秒未満の楽曲を再生した後、次の楽曲が再生できなくなる不具合はApple Musicのストリーミングコンテンツのみで発生するようでローカル保存されているものに関しては対象に含まれていないようだ。

この現象に関しMacRumorsフォーラムのB/D氏が調査を行ったところ、以下のようなことが原因であると判明したとのこと。

  • iTunes12.4では、Apple Musicで再生中である楽曲の残り時間が1分に達した際に、次の楽曲が再生できるようダウンロードを開始している。だが、60秒未満の楽曲では「残り1分」といった概念が存在しない故に次の楽曲のダウンロードが開始されることはない。

→ iTunesは開始されることのないダウンロードが終わるのを待ち続ける。

このような結論に至ったことから、先述したようにローカル保存されているものに関しては影響を受けることはない。また、12.3以前のバージョンであったり「iOS9.3.2」では同様の現象が発生しないことが確認されている。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 

関連記事

コメント0
TAG :

Comment

*

CAPTCHA