ピックアップ記事

【速報】Apple、10周年記念モデル「iPhone X」が正式に発表!新機能や性能を総まとめ

本日、9月13日に行われているAppleの新製品発表イベント「Let’s meet at our place.」においてiPhone 8シリーズに引き続き10周年記念モデルのiPhone Xが正式に発表された。

「One More Thing…」この名言後、発表されたiPhone 10周年モデルのiPhone X。全面ディスプレイが採用されており、物理ホームボタンは廃止されているようだ。物理ボタンの廃止に伴い様々なジェスチャーで操作を指示することが可能になったとのこと。

背面カメラは縦配置となっており、Super Retinaディスプレイを採用したスクリーンのサイズは5.8インチ。2436×1125ピクセルのOLEDで458ppi、アスペクト比は19.5:9。有機ELを搭載したiPhoneは今回が初めて。

カラーラインナップはシルバーとスペースグレーの2色展開とのことで、防水防塵しようとなっている。Siriの起動には従来通り話しかけるか、側面に配置された物理ボタンを使用する必要があるとのこと。

デバイスのロック解除にはリーク情報通り、指紋認証ではなく顔認証技術「FaceID」が採用。

この技術は5万人に1人といった確立であったTouchIDよりも安全で20倍も高セキュリティである100万人に1人の確立まで持って行くことに成功した。

そのため、例え帽子を被っていようがメガネをかけていようが一度設定してしまえば正確に認証してくれるとのことで、これらの情報がAppleなどのサーバーに送信されることは無いとのこと。

デュアルカメラは12MP、手ぶれ補正機能、LED Ture Toneフラッシュを備えポートレートライティングも搭載。フロントカメラはTrueDepthカメラとなっており、背面同様にポートレート機能が有効であることから自撮りが捗るなど女性には魅力的な機能だと言えよう。

また、充電方式はかねてより噂されていたワイヤレス充電に。国際標準規格である「Qi」にも対応しているとのことで同時に発表された純正ワイヤレス充電器「AirPower」を使用することによってAirPodやApple Watchも同時に充電することが可能となる。


バッテリー持ちにおいてもiPhone 7よりも2時間ほど長くなるとのこと。ストレージラインナップは64GBと256GBの2通りで999ドルより。

予約受け付け開始は10月27日、発売は11月3日を予定しているとのこと。



話題のコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA