ついに次期「iPhone」より防水加工が実現か!?

 
9418081009_4cfd82fa72_k

来そうで来なかった「iPhone」の防水化だが、ついに次期iPhoneより我々の夢が叶うかもしれない!!
9to5Macによると、「防水」に関する特許をAppleが既に申請済みであることを報じている。

ついにiPhoneの防水化が実現か

スマートフォンの故障の原因TOP3は「落下」「水没」「水漏れ」となっており、上位2つは水が関係していることが分かる。
既に多くのAndroid端末では防水化が施されており、普通に使用している分には水のトラブルによる故障はないだろうが、iPhoneは未だ防水加工がされておらず濡らさぬよう気をつけなくてはならない。

そんなiPhoneだが、USPTO(米国特許商標庁)に防水に関する特許を申請済みであることが分かった。
この特許が承認されるかは別としてAppleが防水化に向けて動いていることは確かである。

各パーツごとに保護

今回申請された特許はデバイス全体を防水加工するものではなく、「Methods for shielding electronic components from moisture」と呼ばれるもので、各パーツごとに保護するというもの。
そのため、万が一デバイス内部に水が侵入してしまった場合でも問題ない仕様となっている。

個人的にも欲しかった防水加工が実現されそうで次期iPhoneの発表が楽しみだ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 

関連記事

コメント0

Comment

*

CAPTCHA