次期「iPhone」のカメラ画素数は一眼レフ並みに!?Apple、イスラエルのカメラ技術会社LinXを買収

 
iPhone-camera-640x361

近年、スマートフォンの成長は凄まじく、ちょっとした撮影ならばiPhoneやAndroid端末で事足りるはずだ。事実、一眼レフやデジタルカメラといった機器の販売台数は年々減少していっている。
だが、現時点でスマートフォンに搭載されているカメラでは夜景などを綺麗に収めるには少々物足りないといえる。

そんな中、CNBCの報道によるとAppleは、イスラエルのカメラテクノロジー企業「LinX」を買収したとのこと。日本ではあまり聞き慣れない企業ではあるが、一眼レフカメラの画質をモバイルデバイスに搭載させることを目標に掲げている近年勢いのある企業と言っても過言ではない。

一眼レフ並みレンズの搭載か

LinXは一眼レフカメラと同等の画質で撮影することが可能なカメラシステムを採用しており、次期iPhoneにてそのカメラが搭載されるのではないかと期待が高まっている。

同カメラは通常のモバイルカメラよりも半分も薄く、光の少ない環境であっても正確な色彩を表現することが可能のようだ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 

関連記事

コメント0

Comment

*

CAPTCHA