16GBはフェイク!!「iPhone 6s」は32GBからの展開になると大手リークサイトが一刀両断

 
iPhone-6s-revealed-leak

多くの海外メディア及び国内メディアが「iPhone 6s」に16GBモデルが投入されると報じている中、台湾の大手リークサイトM.I.C.Gadgetが16GBは偽物であると断言。32GB/64GB/128GBの3モデル展開になると報じていることが明らかとなった!

16GBモデルなど存在しない!

同サイトによると「我々の情報筋は、先週リークされた16GBモデルの技術仕様ステッカーがフェイクだとしており、iPhone6sは32GBモデルからの展開となる」と述べており真っ向から某リークサイトの情報を否定。
それに加え、「我々の情報筋は、ローズ(ピンク)モデルを見ることができていない」と意味深な発言をしていることからもローズゴールドモデルのリリースが実現するのか心配なところである。

同サイトは、これまでにも信ぴょう性の高いリーク情報を提供してきたこともあるため定評も高く今回の報道には注目が集まりそうだ。
iOSの肥大化も問題視されているため個人的にも16GBモデルは実用性に欠けるのでは…と考えていたが真相はいかに。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 

関連記事

コメント0

Comment

*

CAPTCHA