「iPhone 6s」、内向きカメラは従来のものよりも大型のセンサーを搭載か

 
iphone6sfacetimecamera

次期iPhoneこと「iPhone 6s」では、「iSightカメラ」に1200万画素のイメージセンサーを搭載した5枚構成を搭載し、「Face Timeカメラ」には擬似フラッシュ機能も盛り込まれるとされるている。

そんな「Face Timeカメラ」こと内向きカメラは従来のものよりも大きなセンサーを搭載するようだと9 to 5 Macが報じている。

「Force Touch」の搭載も確実?

iphone6sforcetouch

今回新たに公開された写真はこれまでにもリークされたことがある部分ではあるがディスプレイ裏に謎のチップが付随している。これは「Force Touch」のためのチップだと予想されている。

その他、Tapticエンジンなどに電力を供給する際に必要となるケーブルなども配置され、Touch IDを搭載したホームボタンの組み合わせもアップデートが行われているとしている。

なお、一部情報筋から「iPhone 6s」シリーズでのiSightカメラの出っ張りは改善されるといったような噂も飛び交っていたが、同サイトによるとそのような改善はないとのこと。

http://uragadget.net/apple/iphone/iphone-news/post-7563

http://uragadget.net/apple/iphone/iphone-news/post-7023

http://uragadget.net/apple/iphone/iphone-news/post-7410

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 

関連記事

Comment

*

CAPTCHA