「iPhone 6s」、ストレージ容量は16GBモデルを始めとした3モデル展開か

iPhone-6-Plus

次期iPhoneこと「iPhone 6s」ならびに「iPhone 6s Plus」では、近年のiOSの肥大化を要因に16GBモデルが廃止となり32GBモデルが復活するといった憶測が飛び交っていたが、どうやらそうはならないようだ。

「iPhone 6s」シリーズの最小ストレージモデルは32GB?! 16GBモデルは廃止か


Steve Hemmerstoffer氏が「iPhone 6s」の16GBモデルが存在することを示唆する写真を自身のTwitter上に公開していることがわかった。

16GBモデルが存在するならば32GBは引き続き廃止?

今回公開された写真はiPhoneが収められている化粧箱の裏に貼られているラベルとなっており、「iPhone 6s」といった表記を確認することができる。

これが本物であれば例年通り、ストレージ容量のラインナップは3モデル展開の16GB/64GB/128GBになるとみられる。

また、同梱されている物もEarPods、Lightning-USBケーブル、USB電源アダプタとなっているため「iPhone 6」と同様の内容物となっている。

「iPhone 6s」、2GBのRAMを搭載か?! 新たなカラーラインナップも投入されず?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA