China Telecomに引き続き、China Mobileの関係者が「iPhone 6s」のカラーラインナップは3色になると明かす

China-mobile

先日、China Telecomの関係者と名乗る人物がWeiboで次期iPhoneこと「iPhone 6s」のカラーラインナップは従来通り3色展開となり、RAMは2GBへアップグレードされるとするコメントするも問題の投稿はその後削除された。

それに引き続き、M.I.C GadgetがChina Mobile(中国移動通信)の本社の内部関係者からiPhone 6sに関する情報を得たとしている。

やはりカラーラインナップは3色か

同サイトによるとChina Mobileの内部関係者は9月の第3週に「iPhone 6s」を発売する企業のうちの1社であるとし、2つのモデルで構成(iPhone 6s/iPhone 6s Plus)されており、カラーラインナップならびにストレージ容量に関してはそれぞれ3モデル展開になるとしている。

先日China Telecomの関係者と名乗る人物が、ForceTouch(感圧タッチ)のサポート、カメラ性能の向上に関して言及していることに対し、同人物は新機能に関しては新たな情報を持ち合わせていないとしている。

「iPhone 6s」、2GBのRAMを搭載か?! 新たなカラーラインナップも投入されず?

「iPhone 6s」のピンクモデルとしてリークされた写真は偽物

「iPhone 6s」のカラーラインナップは全4色で確定!?ローズゴールドではなくレッドが追加か

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA