次期iPhone、1週間以上の駆動も夢ではない?! 英企業が燃料電池を組み込み魔改造に成功

 
iPhone-battery

iPhoneに限らずスマートフォンのバッテリー持ちは決していいものだとは言えない。

だがそのような心配も今後解決する可能性が出てきた!イギリスのテクノロジー企業Intelligent Energyが「iPhone 6」に燃料電池を組み込み、電池駆動時間を1週間まで伸ばすことに成功したことを明らかにした。

内蔵バッテリーを「燃料電池」に換装

The Telegraphによると同社は「iPhone 6」の内蔵バッテリーを水素と酸素を元に電気を生成する特許技術を用い「燃料電池」に換装することに成功。結果として電池駆動時間を現行のiPhoneでは考えらない1週間もの期間まで伸ばすことができたとしている。

同社はAppleと密接に関わりあっているとされており、今回のプロトタイプを元に次期iPhoneでの実用に向け開発を期待していきたいところだ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 

関連記事

コメント0

Comment

*

CAPTCHA