「iPhone 6s」、2GBのRAMを搭載か?! 新たなカラーラインナップも投入されず?

 
iPhone

次期iPhoneこと「iPhone 6s」シリーズでは新たなカラーラインナップとしてレッドモデルなるものが投入されると噂されてきたが、どうやら夢物語に終わってしまう可能性が浮上してしまった。

その悲報とは相反し、次期iPhoneでは2GBのRAMが搭載され去年、実現することはなかった念願のアップグレードが行われるかもしれないことがChina Telecom(中国電信)のメディアマネージャと名乗る人物が、Weiboに投稿していたことが分かった。

「iPhone 6s」、中国での発売は9月18〜25日の間か

China Telecomのメディアマネージャーと名乗る人物は、新たなカラーラインナップに関する情報は入ってきていないとし、外観に関しても現行モデルと変わらないとコメントしている。

新たに投入されるとされていたカラーモデルが投入されないとなると購入意欲が削がれてしまうといった方も多いと考えられるが、悪いニュースばかりではない。同氏によると「iPhone 6s」のRAMは念願のアップグレードが行われ2GBになるとしている。これが事実であれば、同時に複数のアプリを起動していてもメモリ不足に悩まされる心配は少なくなるはずだ。

なお、プロセッサは噂通り「A9」を搭載し、ForceTouch(感圧タッチ)のサポート、カメラ性能の向上が行われると言及。ただし、カメラ性能が以前お伝えした1,200万画素になるかまでは触れられておらず、どれほどの性能向上が行われるかは分かっていない。

http://uragadget.net/apple/iphone/iphone-news/post-7410

http://uragadget.net/apple/iphone/iphone-news/post-7311

http://uragadget.net/apple/iphone/iphone-news/post-7217

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 

関連記事

コメント0

Comment

*

CAPTCHA