「iPhone 6s」で搭載されるForce Touchの機能が明らかに!

 
iPhone6s

次期iPhoneこと「iPhone 6s」に搭載されることは確実とも言える「Force Touch(感圧タッチ)」。ただ、これまでのリーク情報では明確な機能は明らかにされておらず、どういった用途に使用することができるのか分からない状態であった。

だが、今回新たに9 to 5 Macより公開された情報によって真相が明らかとなった!

「Force Touch」はショートカットアクションの役割を担う!?

同サイトが情報筋から得た情報によると、iPhone 6sシリーズの「Force Touch」機能はApple内部において「Orb」と呼ばれているとのこと。

Apple Watchにも搭載されている同機能であるが仕組みは異なっているとのことで、iPhone 6sシリーズでは各機能に素早くアクセスすることが可能となるショートカットアクションのような機能を想定しているようだ。

その一例として、マップ.appでは任意の地点を強タップすることによって、経路案内を開始することができたり、ミュージック.appでは、任意の曲を強タップすることによってプレイリストへの追加あるいはオフライン再生用のダウンロードするといったような選択容易となる。

これらの機能が現実的なものになるのであれば、脱獄Tweak「Activator」目当てで脱獄していたユーザーにとってはありがたい機能になることは間違いなはずだ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 

関連記事

Comment

*

CAPTCHA