「iPhone 6s」と「iPhone 6s Plus」のCADレンダリング画像がリーク!! iSightカメラの出っ張りも改善?!

 
iPhone-6s-01

先日、リークされた画像から推測するに次期iPhoneは現行モデル同様「iSightカメラ」の出っ張りは改善されないとしていたが、「iPhone 6s」に限ってはその限りではない可能性が出てきた!!

Nowhereelse.frのSteve Hemmerstoffer氏が、「iPhone 6s」及び「iPhone 6s Plus」の筐体をレンダリングしたCAD画像をuSwitchに公開していることがわかった。

約0.9㎜大きくなり、厚みは0.2㎜厚く

画像を見ていただければわかるように「iPhone 6s」ならびに「iPhone 6s Plus」共に、現行モデルよりもサイズが大きくなるものの、デザイン等に変更がないことがわかる。

現行モデルとのサイズ比較は下記を参考にしてもらえると分かりやすいはずだ。

iPhone-6s

「iPhone 6」と「iPhone 6s」の比較

  高さ 厚み
iPhone 6 138.1㎜ 67.0㎜ 6.9㎜
iPhone 6s 138.342㎜ 67.913㎜ 7.104㎜

「iPhone 6 Plus」と「iPhone 6s Plus」の比較

  高さ 厚み
iPhone 6 Plus 158.1㎜ 77.8㎜ 7.1㎜
iPhone 6s Plus 158.254㎜ 78.754㎜ 7.3㎜

なお、iSightカメラの出っ張りが生じるものはiPhone 6s Plusのみで、iPhone 6sでは改善されているとのこと!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 

関連記事

コメント0

Comment

*

CAPTCHA