「iPhone 6s」に感圧タッチディスプレイが搭載されることは確実か。Force Touchモジュール増産をサプライチェーンが示唆

 
iPhone-6s

次期iPhoneこと「iPhone 6s」において感圧タッチディスプレイが搭載されるか否か?!

Digitimesがタッチパネルのサプライチェーンから得た情報によると、「iPhone 6」向けにモジュールの生産量を増加させたと報じている!

6月より生産を開始し、7月から生産量を増加か

次期iPhoneのサプライチェーンとして知られているTPK社は具体的なカスタマーは明かさなかったものの、「Force Touch」を用いたパーツの量産を行うことを7月に公言しており、その時点で既に量産が開始されていたこととなる。

なお、2015年第3四半期のiPhoneの出荷台数は3,600〜4,000万台、ホリデーシーズンを含んだ第4四半期は5,000万台になる見通しとなっている。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 

関連記事

コメント0

Comment

*

CAPTCHA