「iPhone 6s」は4K動画撮影に対応か。内部文章がリークし搭載カメラ等の情報が判明

 
iPhone-6s-leak-04

次期iPhoneこと「iPhone 6s」に関しては筐体の写真がリークしたり、ローズゴールドモデルが新たに追加されるなどの噂が飛び交っているが、今回新たにiPhone 6sの製造を行っているサプライヤーであるFoxconnの従業員が搭載カメラ等に関した内部文章をリークさせていることが明らかとなった。

4K動画の撮影に対応した1,200万画素カメラを搭載

Leaked-document-iPhone-6s

同内部資料によると「iPhone 6s」を「N66」、「iPhone 6s Plus」を「N71」といったコードネームで呼んでいるようで、外向きカメラは1,200万画素カメラが搭載され4K動画の撮影にも対応するとされている。また、240fpsスローモーション撮影にも対応している模様だ。

内向きカメラも500万画素にアップグレードされるそうで、セルフィーでも綺麗に写真を記録することができそうだ。

RAMについても現行モデルで搭載されている1GBから2GBへとアップグレードされるとのことで、これまでよりも格段に処理スピードがあがるものと予想される。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 

関連記事

コメント0

Comment

*

CAPTCHA