Apple、iPhoneのホームボタンを取り払うためタッチスクリーンチップを開発か

 
iPhone-with-no-Hom- button

DigiTimesによるとAppleが次期「iPhone」向けにタッチ操作及びディスプレイドライバ統合(TDDI)シングルチップソリューションを開発中であるようだと報じている。

TDDIシングルチップソリューションには指紋センサーも搭載

これらは台湾の情報筋から得た情報とのことで、タッチ操作及びディスプレイドライバを統合したチップ、「タッチスクリーンチップ」を開発中であるとしている。

また、タッチスクリーンチップには指紋センサーも搭載されるとのことで従来モデル同様「Touch ID」などの操作も問題なく使用できる模様。その他にも、将来的にiPhoneに搭載することを目標とし、非常に薄いベゼル部分のディスプレイの開発や独自CPUの開発も行っているとのことで今後の開発状況に期待したいところだ。

DigiTimes

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 

関連記事

Comment

*

CAPTCHA