TSMCとARM、7nm FinFETプロセスの開発で提携 ー A11チップ

A9

例年通りであれば今年の7月にも発表される見通しの「iPhone 7」に搭載されるA10チップの独占受注を行ったTSMCとARMが7nm FinFETプロセスの開発で数年間の戦略的提携を行ったことが明らかとなった。

2017年より製造を開始

TSMCとARMによるプロセスは2017年にも製造を開始する見込みとなってはいるものの、量産体制が間に合うかは微妙だと考えられることからAシリーズプロセッサの製造は早くとも2018年になると考えられる。

この場合、例年通りナンバリングが行われていればiPhone 8に採用される「A11」になると考えられる。

 

話題のコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA