次期「iPhone」のカメラ解像度は「iPhone6」と同じか

 

iPhone-6-Camera次期「iPhone」こと「iPhone 6s」のリアカメラは、現行の「iPhone 6」と同様の8メガピクセルになることをTaipei Timesが報じた。

Appleは、2011年に発売された「iPhone 4」で初めて8メガピクセルの背面カメラを搭載。その後、「iPhone 5」から「iPhone 6 Plus」に至るまで同じ画素数のカメラを採用してきている。

今日ではスマートフォンで写真を撮る機会が多くなりデジカメは必要ないと考えている方も多いはずだが、スマートフォンでの夜景の撮影やズーム撮影には未だ限界がある。
それも踏まえ、Appleには薄さを求めるだけではなくカメラの解像度をあげるといった点にも力を注いでいって欲しい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 

関連記事

コメント0

Comment

*

CAPTCHA