「iPhone 7」、アンテナラインとカメラの突起が無くなりクリーンなデザインに

 
iPhone-7-Rendering-Image

今年9月にも発表されると見られている次期iPhoneこと「iPhone 7」のモックアップが公開され洗練されたデザインから注目を集めている。

「iPhone 7」はアンテナラインが消え、カメラの突起もなくなった、よりクリーンなデザインになっているとMacRumorsが報じている!

デュアルレンズカメラではなく、従来通りのカメラモジュールを小型化したものを採用

一部メディアにおいて、日本や台湾のカメラメーカーがAppleに対し、デュアルレンズカメラの試作を提供し早ければ「iPhone 7」より採用されるといった内容が報じられているが、今回の情報筋はそれを否定。

iPhone 7においては従来のモデル同様にカメラモジュールを採用した上で、それを更に小型化したものを搭載する見通しであるようだ。それに伴いカメラの突起は無くなり、背面のアンテナラインも無くなるくことでクリーンなデザインになる模様。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 

関連記事

コメント0

Comment

*

CAPTCHA