【ちょっと待った!】「iPhone 7」に使用しているSuicaを移行するとカードは使えなくなることが判明

 
iphone-7_felica

ついに待望のApple Payが「iPhone 7」より日本国内においても利用することが可能となった。

しかしながら、交通系ICカード「Suica」をiPhone 7に紐付けると、これまで使用していたプラスチック製のカードは無効化されてしまうことが明らかとなった。

iPhone 7に紐付けたらプラスチック製のカードは使用不可に

iPhone 7にSuicaを紐付ける際には、デバイス上にプラスチック製のカードを載せるだけと非常に簡単に行うことが可能となっている。この際、紐付けられたと思う方が大半だと思うが実は違うようだ。

どうやら、Apple製品に詳しいジャーナリスト林信行氏によればデバイスにカード情報を紐付けるというよりは「移行させる」といった考え方の方がより正確であるという。

また、同氏によればプラスチック製のカードが使用できなくなる理由として、JR東日本が定めたルールだとしており、技術的問題では無いとしている。そのため、iPhone 7にデータを移行してしまった場合には「1SUICA1端末」が適応されるため別々で使い分けたい際には別途カードを用意する必要が生じてくる。

なお、万が一iPhoneの電池が切れてしまっても少なからず電力が残されているそうで、その残った電力で改札を通過することは可能とのこと。可能であれば、モバイルバッテリーを持参しておくことを推奨する。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 

関連記事

コメント0

Comment

*

CAPTCHA