iPhone 6s

「iPhone 6s Plus」の感圧タッチパネルの部品は「iPhone 6s」と異なることが明らかに!!

iPhone-6s-Plus-3d-touch

好調なスタートを見せている「iPhone 6s」シリーズの分解レポートが続々と公開されているわけであるが、「iPhone 6s」と「iPhone 6s Plus」の感圧タッチパネル部分が異なっていることがiFixitの報告により明らかとなった!

「3D touch」のサイズは2モデルで異なっていることが明らかに

iPhone-6s-Plus-3d-touch-01

「iPhone 6s」と「iPhone 6s Plus」より搭載された感圧タッチパネル「3D Touch」の部品は、モデルごとにややサイズが異なっているとのこと。

iPhone-6s-Plus-3d-touch-02

iPhone 6sは「35mm x 6mm x 3.2mm」、iPhone 6s Plusは「15mm x 8mm x 4.9㎜」と小型化されており、それぞれ異なるものであることが明らかとなった。

ABOUT ME
裏ガジェ
裏ガジェ
実際に使ってみて良かった物や皆さんが躓きやすいポイント等を丁寧に紹介していきます。 仮想通貨に興味のある方はこちらのブログもチェックしてみてください→「そうだったのかビットコイン!