「iPhone 6 Plus」と「iPhone 6s Plus」の動作速度を比較した動画が公開!!

 
iPhone-6s-Plus_iPhone-6-Plus_SPEED_TEST-01

iPhone 6s」シリーズではA9チップ及びメモリ2GBへとアップグレードされたことから格段に処理能力が向上していることが伺える。

だが、実際どれほど処理能力が異なるかは比較してみないと分からないだろう。「iPhone 6 Plus」と「iPhone 6s Plus」の2モデルの動作速度を比較した動画が公開されたので紹介する!

意外にも動作速度の差はごく僅か…?

結論から言ってしまえば「iPhone 6 Plus」と「iPhone 6s Plus」の動作速度の差は殆ど見受けることが出来ず、強いていうならば若干iPhone 6s Plusの方が早いといった感じであろうか。

ただし、手作業での比較作業であることや各操作を行うたびに使用したアプリを完全に終了させているなど実際の操作では頻繁に行われない動作も含まれているため何とも言い難い部分もある。

ベンチマークスコアを確認してみるとiPhone6s Plusの処理性能はiPhone6 Plusと比較した場合、約1.5倍ほど処理能力が向上していることが分かるはずだ。

iPhone-6s-Plus_iPhone-6-Plus_SPEED_TEST-02

今回の比較映像では処理能力の大幅な向上を確認することが出来なかったが、4K動画の撮影や「Live Photos」など同シリーズより新たに追加された注目機能も多数あるため期待は裏切らないはずだ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 

関連記事

コメント0

Comment

*

CAPTCHA