「iPhone6s」に搭載される「A9」チップはクアッドコアであることが判明!!

 
A9

本日16時01分より、Apple Online Store及びドコモ、au、ソフトバンクで「iPhone 6s」シリーズの予約受付が一斉に開始されるわけであるが、同デバイスに搭載されている「A9」プロセッサのパフォーマンスは未だ謎に包まれていた。

そんな「A9」プロセッサのパフォーマンスが予約受付開始目前にしてリークされていたことが明らかとなった!

1.7GHz x 2 + 1.2GHz x 2

中国のSNS微博において北京爱否科技有限公司の編集長が明らかにしたもので、「A9」プロセッサはクアッドコアで2つのコアが1.7GHz、残りの2つが1.2GHzになるとしている。

また、Appleのスタッフ向けサイトにアクセスする権限を持った人物によると「iPhone 6s」のRAMは2GBであることも明らかにされていることから、改めて今回のデバイスでは大幅なアップグレードが行われていることがわかる結果となった。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 

関連記事

コメント0

Comment

*

CAPTCHA