【裏技】12.9インチ型「iPad Pro」を通常の2倍以上の速度で充電する方法

 

IPad-Pro

iPad Pro」を持ち出そうと思い立ちバッテリー残量を確認してみたら残り数十%しかないといったようなことはないだろうか。

通常、フル充電するとなると5時間ほどかかるが、ある裏技を使うことによって半分まで時間を短縮できてしまう方法が注目を集めているのでご紹介。

通常の2倍の速度でフル充電

12.9インチと大型ディスプレイを搭載した「iPad Pro」は、11,000mAhのバッテリーが採用されており通常フル充電するとなると5時間物時間を要することとなる。寝る前に充電をしておけば問題ないのだが、急な持ち出しをしたい際にはどうしても困ってしまう。

そんな中、ニュースサイトCNETによれば、iPhone SEと同時に発表された、とある純正アクセサリーを使うことにより通常の半分の1時間半で80%まで充電できることが明らかとなった。そのアクセサリーというのが「Lightning – USB-Cケーブル」だ。

同ケーブルと「Apple 29W USB-C電源アダプター」を組み合わせることによって充電することによって高速充電が可能になるとのこと。通常の12Wアダプターと29Wアダプターの充電を比較した結果は以下の通り。

iPad-Pro-Fast-Charge

なお、この裏技はUSB 3.0に対応したデバイスでのみ有効となっていることから9.7インチ型iPad Proでは使用することができないのでご注意を。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 

関連記事

コメント0

Comment

*

CAPTCHA