12.9インチ型「iPad Pro」のディスプレイ解像度は2732×2048ピクセル!?

 

iPad-Pro

12.9インチ型「iPad Pro」は現行モデルである「iPad Air 2」のピクセル数と同等になる可能性が高いことがアプリ調査会社「Appsee」の調査により明らかとなった。

「iPad Air 2」の縦方向のピクセル数と同じ

同社によると「iOS 9」のソースコードからiPad Proと思われるデバイスID「iPad6,8」を発見し、ディスプレ解像度が2732×2048ピクセルであるとしている。これはデバイスID「iPad5,1」である「iPad Air 2」の縦方向のピクセルと同じとなる。

iPad Proは現行モデルであるiPad Air 2と比較した場合、表示領域が約40%広くなるためアプリをデュアル表示させることができる「Split View」をより快適に活用できることが期待できる。

なお、同社のログでは「iPhone 6s」と「iPhone 6s Plus」とみられるデバイスID「iPhone8,1」と「iPhone8,2」も確認されているとのこと。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 

関連記事

コメント0

Comment

*

CAPTCHA