「iOS 9」から「iOS 8.4.1」へダウングレードする方法

 
iOS-9

Appleは16日(日本時間17日)にiOSデバイス向けにとして約1年ぶりにメジャーアップデートを行い「iOS 9」が正式にリリースされた。ただ、メージャーアップデート直後のiOSは例年通り不具合が目立つことが多いだけでなく、対応していないアプリがあるなどの理由からアップデートしたことを悔やんでいる方も多いのではないだろうか。

そこで、iOS 8.4.1のSHSH(署名)が公開されている今の内にダウングレードしたいユーザーのためにダウングレード方法を紹介する!

「iOS 8.4.1」ファームウェアをダウンロード

iPhone

iPod

「iOS 8.4.1」へダウングレード

  1. 上記リストよりダウングレードしたいデバイスに見合ったファームウェアをダウンロード
  2. iOSデバイス上で「設定」>「iCloud」を開き「iPhoneを探す」を無効にする
  3. Windows/MacでiTunesを起動させ、PCにiOSデバイスを接続したらiOSデバイスの電源を落とし、ホームボタンと電源ボタンを同時に押し起動させる
  4. PCがiOSデバイスを認識しiTunesで「iTunesはリカバリーモードのデバイスを見つけました。」とポップアップが表示されればDFUモードが有効になった証拠で準備が完了したことを示す
  5. Windowsであれば「Shift」キー、Macであれば「Option」キーを押したままの状態で「iPhoneを復元」をクリックし、先ほどダウンロードしたIPSWファイルを選択
スクリーンショット_2015-09-18_18_46_57

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 

関連記事

Comment

*

CAPTCHA