「iOS 8」に予定の時間が全てGMTで表示されてしまう「GMTバグ」が確認される

 

gmt-bugiOS 8」ではリリース直後から様々なバグが報告されてきたが、新たに純正カレンダーアプリで予定を入力すると、全てGMT(グリニッジ標準時)で表示されてしまう、「GMTバグ」と呼ばれるものが報告されていることがわかった。

同バグは早くとも今年1月2日にはAppleのサポートコミュニティで多数報告されており、いくつかの暫定的な解決法も投稿されている。

「Googleカレンダー」や「Microsoft Exchange」と同期することにより発生

calendar-bugApple サポートコミュニティの投稿によると、iCloudと同期した場合は問題なく、「Googleカレンダー」や「Microsoft Exchange」と同期した場合に限り、予定登録した時間がGMT表示になってしまうとのこと。

対処法

Apple サポートコミュニティの投稿によると下記の方法で暫定的にではあるがGMTバグを修正できるとのこと。

対処法①

設定>メール/連絡先/カレンダー>時間帯を指定>東京

対処法②

サードパーティ製のカレンダーアプリを利用

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 

関連記事

コメント0

Comment

*

CAPTCHA