【保存版】「iOS 10」で使える裏ワザ10選!空き容量を増やす方法からスナップチャットの裏ワザまで

 

ios10

iOS 10」リリース当初は、アクセシビリティを用いたスクリーンショット音の消音化を行える裏ワザが話題となったがその他にも存在していることはご存じだったろうか。

YouTubeのEveryThingAppleProにて、iOS 10で使える10個もの裏ワザが公開されているのでご紹介!

1.無料でiPhoneのストレージを増やす方法

ios-10_hack_6

従来までのiOSでは、iTunes経由で映画をレンタルしたかのように操作することによって無料で空き容量を増やすことが可能であったがiOS 10からは使うことができなくなってしまった。しかしながら、空き容量よりも大きい無料アプリをダウンロードすることによって容量を増やすことが可能である。

動画中ではiPhoneの空きストレージ容量が容量が56.4MBであったにも関わらず、1.92GBのアプリをダウンロードしようと試みたことによって110.6MBまで増えたことを紹介している。この裏ワザは、空き容量がアプリの容量よりも小さい場合にのみ使うことができる方法でデバイス内のキャッシュファイルが削除されることによって空き容量が確保されるというもの。

2.アプリアイコンの名称を非表示にする方法

ios-10_hack_5

アプリアイコン下に表示されるアプリ名称を邪魔に感じたことはないだろうか。そんな貴方は、以下の手法を参考にアプリ名称を非表示にしてみてほしい。

1.「設定」アプリを起動する
2.「一般」>「アクセシビリティ」>「コントラストを上げる」を選択
3.「透明度を下げる」と「色を濃くする」をオンにし「アクセシビリティ」に戻る
4.「視差効果を減らす」をオンに

※デバイスを再起動した場合や「コントラストを上げる」および「視差効果を減らす」をオフにした場合、ホーム画面が3ページ以上となってしまった場合には再び表示されてしまうので注意が必要だ。

3.ステータスバーを非表示にする方法

ios-10_hack_5

ディスプレに上部に時間やキャリアロゴが表示されるステータスバーを消したい場合には以下の方法を参考に行ってみてほしい。

1.電源ボタンを長押し
2.「スライドで電源オフ」と表示されるバーを途中までスライドし止める
3.LINEやiMessageなどの通知をバーを止めたままタップし開く
4.ホーム画面に戻る

この方法は、「スライドで電源オフ」バーを途中で止めてる際に通知を受け取る必要があるため誰かにメッセージを送信してもらうなど第三者の協力が不可欠となってしまう点がネック。また、アプリ起動時や再起動をするとステータスバーが再び表示されてしまうためあまり実用的とは言えない。

4.パスコード入力画面で写真・動画を撮影する方法

ios-10_hack_4

この方法を使うことによってカメラ画面でなくとも写真や動画を撮影することが可能となる。しかしながら、シャッター音は鳴るのでくれぐれも悪用はしないように。(鳴らなくても駄目です)

1.「設定」アプリを起動する
2.「一般」>「アクセシビリティ」>「コントラストを上げる」をタップ
3.「透明度を下げる」と「色を濃くする」をオンに
4.ロック画面を開きカメラ画面が見える程度に左にスワイプして止める
5.止めた状態でホームボタンを押してパスコード入力画面にする
6.ボリュームボタン下を押して写真および動画を撮影開始する

5.デバイスの画面を極限まで暗くする方法

ios-10_hack_0

暗闇の中や夜にベッドの上でiPhoneを操作する際に、明るさをもう少し暗くできたらと感じたことはないだろうか。暗い場所ではちょっと眩しすぎる光度を下げる方法は以下の通り。

1.「設定」アプリを起動する
2.「一般」>「アクセシビリティ」を開く
3.「ズーム機能」項目から「フルスクリーンズーム」を選択
4.「ズーム機能」項目に戻り、「ズーム機能」をオンにする
5.画面が大幅にズームされてしまうので3本指で画面をトリプルタップしポップアップを表示する
6.ポップアップ下部のスクロールバーを一番左までドラッグする
7.もう一度、3本指でダブルタップを行い「フィルタ選択」>「低照度」を選択

6.ホーム画面のフォルダを丸くする方法

ios-10_hack_3

通常、ホーム画面表示されているフォルダは四角いデザインであるが不思議な壁紙を使うことによって丸いデザインへと変更することができる。人と違うレイアウトにしたいといった方にお勧めする。

1.以下リンクにアクセス

2.適当な画像を長押しで保存する
3.「設定」アプリを起動する
4.「壁紙」>「壁紙を選択」をタップ
5.「カメラロール」を選択し②で保存した画像を選択
6.「設定」>「ホーム画面に設定」をタップ

7.iOSのアップデート通知を表示しないように

ios-10_hack_7

iOSが更新される度にアップデートするよう表示されるダイアログに嫌気がさしている方も多いはず。以下の方法を用いることにより、煩わしいダイアログを非表示にすることができる。

1.以下リンクにアクセス

2.右上の「インストール」をタップし「パスコード」を入力
ios_update_no_notice_01
3.利用規約が表示されるので一読した上で右上の「インストール」をタップ

ios_update_no_notice_03

4.再び「インストール」をタップ

ios_update_no_notice_04

5.「再起動が必要です」とポップアップが表示されるので「再起動」をタップ

ios_update_no_notice_05-copy

8.フォルダ名を非表示にする方法

ios-10_hack_2

アプリアイコン下に表示される名称を非表示にすることが可能であるならば、フォルダ名を非表示にすることもできるはず!そう、以下の手順でフォルダ名を空欄にすることができてしまうのだ。

1.以下リンクにアクセス

2.「Clik here」をタップしクリップボードにコピーする

folders_without_labels_text

3.空欄にしたいフォルダを選択し長押しする
4.フォルダ名を編集できるようになったら②でコピーした文字をペーストする
5.ホームボタンをタップ

9.ドックを非表示にする方法

ios-10_hack_8

ドックのセパレート感を無くしたいと感じている方もいるかと思うが、ホーム画面のフォルダを丸くする方法と同様に特別な壁紙を使用することにより実現することができる。以下を参考に試してみて欲しい。

1. 以下リンクにアクセス

2.任意の壁紙を決めたらiPhone画像下に表示されている「○○⇨」をタップ
3.画像を長押しで保存する
4.「設定」アプリを起動する
5.「壁紙」>「壁紙を選択」をタップ
6.「カメラロール」を選択し②で保存した画像を選択
7.「設定」>「ホーム画面に設定」をタップ

10.「Snapchat」でレインボーテキストを使う方法

ios-10_hack_1

最期はiPhoneの機能面を弄るわけでは無く人気写真共有アプリ「Snapchat」に通常では使用することのできないレインボーテキストを使用可能にする方法のご紹介。

1. 以下リンクにアクセス

2.「Enter text…」と表示されたテキスト入力欄にレインボーにしたい文字を入力し「GO!」をタップ

snapchat_rainbow_text_01

3.レインボーテキストが表示されるので選択しクリップボードにコピーする

snapchat_rainbow_text_02

4.「Snapchat」を起動しテキスト入力欄に③でコピーした文字をペーストする

snapchat_rainbow_text_03

iOS 10で利用できる裏ワザはいかがだったろうか。是非、気に入って頂けたらシェアして欲しい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 

関連記事

コメント0

Comment

*

CAPTCHA