スクショ音を消音化できる「iOS 10.2 Public Beta」をインストールしてみた!実際に音が消えるのか検証

 

apple-public-beta-program-01

デベロッパー向けに配信が開始された「iOS 10.2 Beta 1」では、マナーモードに設定することにスクリーンショット音を標準で消音化することができると話題となっていた。

そんななか、パブリックベータプログラム登録者向けに「iOS 10.2 Public Beta」がリリースされたので実際に消音化されるのか確認するためインストールしてみた!

「iOS 10.2 Public Beta」をインストールするまでの手順

まずは、パブリックベータプログラムに登録する方法からiOSをインストールするまでの手順をご紹介。

パブリックベータプログラムに登録する

1.下記リンクにアクセス

2.画面中央に青く表示されている「登録」をクリック

apple-public-beta-program-01

3.「Apple ID」と「パスワード」を求められるので入力

apple-public-beta-program-02

4.利用規約が表示されるので内容を確認し右下に表示されている「承諾」をクリック

「iOS 10.2 Public Beta」をインストール

1.Safariで下記リンクにアクセスしログインをする

2.「②ブロファイルをダウンロードします。」項目より「プロファイルをダウンロード」をタップ

ios_10_2_public_beta_how_to_install5

3.右上に表示される「インストール」をタップ

ios_10_2_public_beta_how_to_install4

4.利用規約が表示されるので内容を確認し「インストール」をタップ

ios_10_2_public_beta_how_to_install3

5.「再起動が必要です」とポップアップが表示されるので「再起動」をタップ

ios_10_2_public_beta_how_to_install2

6.「設定」>「一般」>「ソフトウェアアップデート」より「今すぐインストール」をタップ

ios_10_2_public_beta_how_to_install0

7.再起動すればインストールは完了だ

「iOS 10.2 Public Beta」でスクショ音は消えた?

パブリックベータ版のインストールが済んだので実際にマナーモードにした状態でスクリーンショットを撮影した場合、消音化されるか確認してみたところ、あの無駄に大きいシャッター音が見事に消えていた。

電車内でスクリーンショットを撮りたいけど音がうるさくて…といった方で正式リリースが待てない方は是非今回紹介した方法を参考にインストールしてみてはいかがだろうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 

関連記事

コメント0

Comment

*

CAPTCHA