Apple Payを設定した「iPhone 7/7 Plus」「Apple Watch Series 2」でANA/JALに搭乗手続きができないトラブルが発生中!

 
ana-jal

iPhone 7/7 Plus」や「Apple Watch Series 2」では、Apple Payが利用できるため電車の乗り換えが従来よりもスムーズになったと感じる方も多いのではないだろうか。

そんな中、Apple Payを設定したデバイスにおいてANAやJALのQRコードを表示して搭乗手続きを行えるサービスにおいてトラブルが発生していることが明らかとなった。

QRコードの表示がされず搭乗手続き不可に

今回、トラブルが確認されているのはApple Payを設定した「iPhone 7/7 Plus」と「Apple Watch Series 2」。ANAとJALには、デバイス上にQRコードを表示することによってチケットフリーで搭乗手続きを行えるサービスが提供されているのだが、QRコードの表示ができない不具合が生じているようだ。

ANAが「スキップサービス」、JALが「タッチ&ゴー」として提供している、このサービスは預け入れ手荷物が無い場合には保安検査場に直行しそのまま搭乗手続きを行うことのできるサービスとなっている。

今回のトラブルに対する問題は現時点では明らかとなっていないようで、ANAとJALは一先ずは標準アプリ「Wallet」を利用するよう呼びかけている。これから年末年始を控えていることもあることから、「スキップサービス」と「タッチ&ゴー」を利用する際には注意して欲しい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 

関連記事

Comment

*

CAPTCHA