「iOS 8」のシェアがようやく過半数を超える

 

ios8-release

9月19日にリリースされたIOS8。待ちに待ったIOS初のサードパーティを一部機能のみ解放するなどし、今まで以上に盛り上がりを見せるであろうと思われていたが全く逆の結果が待っていた。

Appleが公開しているApp Store Distributionによると9月25日から10月5日までの10日間の間に増加したシェアは何と1%

app-store-ios-8-marketshare

【Img via 9To5Mac

そんなIOS8のシェアが10月27日ようやく半数を超え52%となった。

chart-10-27-14

【Img via Apple

IOS8のシェアが伸びない要因とは

歴代のIOSの中で伸びが明らかに遅いIOS8。一体なぜ、ここまでシェアが伸びないのだろうか?

ご存じの方も多いと思うが、IOS8とはリリース時から多くの不具合が報告されていた。その不具合がアップデートを戸惑う要因の1つだろう。

もう1つの要因としては、IOS8インストール時に求められる空き容量ではないだろうか。要求される空き容量は約5GBと16GBモデルを利用しているという人には少々厳しいと思われる。これもまた、アップデートを戸惑うやめてしまう要因となっていると考えられる。

IOS8とIOS7のシェアを総計し95%

10月27日現在、IOS8とIOS7のシェア数を合計すると95%となる。様々な不具合が修正されたIOS8.1のリリースによりIOS8のシェアは伸びていくことだろう!!
ios8-users-on-devices

【Img via MacRumors

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 

関連記事

コメント0

Comment

*

CAPTCHA