過去最高のハイスペックモデル「iMac Pro」が正式発表!2017年12月より発売開始へ


6月6日、米サンノゼでtvOSの話題を皮切りに始まった「WWDC 2017」。

同イベントでは、新型iMacのほか、MacBook Pro等の新型ハードウェアの発表と併せてハイエンドユーザー向けとして過去最高のハイスペックモデルとして「iMac Pro」を発表した。

最大18コアのXeonプロセッサ搭載

iMac Proのデザインは同時に発表されたiMac(2017)と代わり映え無いものの、カラーはシルバーではなくスペースグレーと高級感漂うデザインとなっている。

CPUは「Xeon」プロセッサを搭載し、最大18コア。GPUは「Radeon Vega Graphics」、VRAMは16GB、ECCメモリは最大128GB、SSDは最大4TBと、まさにハイスペックユーザーも唸る高スペックを実現している。

また、搭載されているポートはイヤホンジャック、SDカードスロット、USB 3.0ポート×4、Thuderbolt 3/ USB-Cポート×4、10Gbイーサネットとなっている。Thuderbolt 3/ USB-Cポートの搭載に伴い、最大2台の5Kディスプレイに出力することが可能となった。

価格は4,999ドルから。発売は2017年12月を予定している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA