Apple、横浜市に新たな研究開発拠点を建設することを正式に発表

 
Technical Development Center in Yokohama_588x

朝日新聞によると、Appleが新たな研究開発拠点を横浜に建設することを正式に発表したと報じていることが分かった。

研究開発拠点地として選ばれたのは、横浜市港北区綱島東に位置するパナソニックの工場跡地とのことで延べ床面積がおよそ2万5000平方メートルのうちの一部は既に購入済みとのこと。

今年度中に着工し、平成28年度中に完成予定

昨日(3月25日)に横浜市で行われた記者会見によると研究開発拠点の着工は今年度中には開始され、平成28年度中の完成を目指しているようだ。

また、購入された工場跡地には研究開発拠点の他に100戸建てのマンションや複合商業施設の建設が予定されている他、環境に配慮した環境対策も行われるとのことで、横浜市の雰囲気全体が変わったものになっていくことだろう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 

関連記事

コメント0
TAG :

Comment

*

CAPTCHA