Apple Watchで「Windows 95」を動作させることに成功

Apple-Watch_Windows 95_01

世間には知識の豊富な人が、ごまんといるがその知識を他とは違ったところに活かす人もいる。

「Apple Watch」のハックで話題となったのが、NES(ファミコン)エミュレータを動作させるといったものであるが、今回は「Windows 95」を動作させることに成功した人物がいるようだ。

起動はできるものの操作が難しい…

「Apple Watch」は520MHz以上のプロセッサ、512MBのRAM、8GBのストレージが搭載されており、今回動作に成功した「Windows 95」が発売された1990年代のパソコンよりもスペックは上となっている。

そのため、動作させることには十分なスペックとなっているため動作は非常にサクサクな様子。

Apple-Watch_Windows 95_02

動画ではスタート画面からディスクトップの表示が確認できているほか、押しずらそうではあるもののスタート画面の操作も行えていることが確認できる。その他にも、ソリティアを起動させていたりするものの画面のサイズが小さいことからか実際にプレイしている様子は写されてなかった。

「Windows 95」起動の様子は以下よりどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA