新型「iPhone」のRAMはLPDDR4規格の2GBメモリ、Force Touch搭載か

 

Apple-A8
iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」の後継機はRAMはLPDDR4規格の2GBメモリを搭載し、「Apple Watch」でも採用されている「Force Touch」が採用されるとのこと!!

ついにRAM2GB搭載

iPhone 5s」から「iPhone 6 Plus」にかけて搭載されているメモリは「LPDDR3」と呼ばれるものが使用されているが、新型「iPhone」ではその最新メモリ「LPDDR4」を採用するとのこと。
iPhone-memory-specs今までのRAM1GBでもiPhoneならば十分な動作を実現することができていたが、LPDDR4規格の2GBメモリを搭載することによりこれまで以上に高速な処理を行うことが可能になるはずだ。

画期的な新しい感知機能「Force Touch」搭載か

Apple-Watch-force-touchRAM2GB搭載というだけでも個人的には十分というほど嬉しいが、新型「iPhone」にはApple自身が「マルチタッチの登場以来、最も画期的な新しい感知機能」と評す「Force Touch」が搭載されるとのこと。

「Force Touch」は今年中に発売が予定されている「Apple Watch」への採用も決まっている感知機能でもあることから新型「iPhone」に搭載されてもなんら不思議ではない。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 

関連記事

コメント0

Comment

*

CAPTCHA