「Apple Watch」、バッテリー駆動時間など一部情報が明らかに

 
apple-ceo-tim-cook_apple-watch_shipping_april

待ちに待った、現地時間3月9日に行われるスペシャルイベントが明日に迫った中、「Apple Watch」の詳細な情報を関係者から得たという9 to 5 Macがバッテリー駆動時間を始めとした情報を明らかにした。

その中でも個人的に気になったものをまとめておく。

バッテリー駆動時間

applewatchbattery

様々なリーク情報では1日に満たないどころか、使用方法次第では2.5時間ほどで切れてしまう可能性が指摘されていたが、「Power Reserve」モードなどの搭載などもあり最低でも1日はもつとのことだ。
だが、まる2日は持ちこたえることが出来ないとのことで、こまめな充電を行う必要があるようだ。

また、Power Reserveモードは「設定」アプリあるいは「Battery Glance」から起動可能となっており、ディスプレイが落ち、「iPhone」との通信頻度が抑えられることによりバッテリーの持ちを高めているとのこと。

Heart Rate Glance

screenshot-2015-03-06-09-07-48

心拍数を見ることが可能となる「Heart Rate Glance」と呼ばれる機能が新たに搭載されており、ボタンに触れることにより心拍数を測定することが可能とのこと。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 

関連記事

コメント0

Comment

*

CAPTCHA