「Apple Watch」アプリのネイティブアプリであることを必須条件に

 
Apple_Watch_Native_App

Appleは、2016年6月1日以降にApp Storeに申請される「Apple Watch」アプリについて、ネイティブアプリであることを必須条件とすることを発表した。

アプリプラットフォームとしての活性化が狙いか

これまでApple Watchアプリは、アプリ単体で動作させる必要はなかったが、2016年6月1日以降提出するアプリに関してはネイティブアプリであることが必須であるとしている。

Appleとしては、ネイティブアプリを必須とすることによりアプリプラットフォームとしての活性化を望んでいるとみられるが、果たしてその思惑がどう働くことになるのか。

なお、ネイティブアプリは「watchOS 2」からサポートが開始されていることから、今後開発を行う場合には必然的に「watchOS 2 SDK」で作成されたアプリであることが必須となる。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 

関連記事

コメント0

Comment

*

CAPTCHA