【保存版】「Apple Pay」対応&モバイルSuicaが利用可能なデバイスまとめ

 
applepay_iphone7

先日未明、「iOS 10.1」および「watchOS 3.1」の正式リリースに伴い日本国内でも「Apple Pay」が解禁となった。

しかしながらその一方で、クレジットカードの発行会社や電子マネーの組み合わせによっては正常に追加することができないなど分かりづらい部分も多々存在してしまっているため困惑しているユーザーも多いのではないだろうか。さらには、「iPhone 7」および「iPhone 7 Plus」だけだと思われていた互換性であるが「Apple Watch Series 2」さえあれば、それ以前のデバイスでもサービスの利用が可能であるという。

そこで今回は、「Apple Pay」の対応デバイスならびにモバイルSuicaが利用可能なデバイスをまとめてご紹介。

各デバイスにおける対応サービス

Appleの公式HPに記載されている各製品ごとの対応サービスは以下の通りとなっている。

製品
交通機関
(Suica)
実店舗
アプリ内
サイト上
iPhone 7、iPhone 7 Plus
iPhone 6s、iPhone 6s Plus、
iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone SE
iPhone 5以降とペアリングした
Apple Watch Series 2
iPhone 5以降とペアリングした
Apple Watch Series 1とApple Watch(第1世代)
iPad Pro、iPad Air 2、iPad mini 4、iPad mini 3
2012年以降に発売されたMac

※「iPhone 5」、「iPhone 5s」、「iPhone 6」、「iPhone 6 Plus」「iPhone 6s」、「iPhone 6s Plus」、「iPhone 7」、「iPhone 7 Plus」は日本国内で販売されたものに限る。

この表を見て頂ければ分かるように、通常であればApple Payを使うことのできない「iPhone 6s」「iPhone 6s Plus」「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」「iPhone SE」であってもWalletアプリから対応クレジットカードを読み取り、追加することによってアプリ内およびサイト上での決算利用が可能となる

また、Apple Payに対応しているApple Watch Series 2と「iPhone 6」、「iPhone 6 Plus」「iPhone 6s」、「iPhone 6s Plus」、「iPhone SE」をペアリングすることによりモバイルSuicaおよび実店舗での決算まで利用可能になる!iPhone 7シリーズは購入しないがApple Watch Series 2は購入を検討しているといった方は是非この機会にApple Payを体感して欲しい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 

関連記事

コメント0

Comment

*

CAPTCHA