【保存版】「Apple Pay」にモバイルSuica(Android)のデータを移行する移行方法

 
applepay_iphone7

日本時間10月25日午前2時、「iOS 10.1」のリリース回しに伴い日本国内における「Apple Pay」のサービスに対応する形となった。そんななか、これまでAndroidでモバイルSuicaを利用してきたものの今回を機にiPhoneへデータを移行したいと考えている方もいるはず。

そこで今回は、現時点で判明しているモバイルSuicaからApple Payへとデータを移行する際の前準備およびデータの移行方法をご紹介。

この記事は情報が明らかになり次第追記を行って参ります。追記次第、Twitter等で案内致します

モバイルSuicaアプリ内での案内メッセージ

現在、モバイルSuicaアプリ内では以下のように案内がなされている。

現在、iPhone端末向けのSuicaサービスは開始しておりません。Apple Payのサービス開始までの間にモバイルSuicaの機種変更手続きを行いますと、その間モバイルSuicaがご利用できませんのでご注意ください。
なお、Apple Payのサービスが開始しましたら、新端末で他のサービスをご利用になる前に機種変更のデータを受領し、機種変更完了後に他のサービスをご利用いただきますようお願いいたします。iPhone内にSuica情報があることで機種変更データの受取ができなくなります。
また、新サービスでは銀行チャージ、キャリア決済、EX-IC、ネット決済など一部ご利用いただけないサービスもございます。
具体的な開始日時も含め、詳しくは準備でき次第、JR東日本ホームページにて発表・ご案内いたします。

少々、案内が分かりづらい部分もあるが簡潔にまとめてしまうと、iPhoneでのApple PayによりSuica対応が正式にアナウンスされるまでは移行手続きをしてしまうとモバイルSuicaが使えなくなってしまうためやめてほしいとのこと。

モバイルSuica(Android)での移行準備

1.「会員メニュー」をタップ

android_mobilesuica_applepay_info_01

2.「お知らせ」ページに移行したら「会員メニュー」をタップ

android_mobilesuica_applepay_info_02

3.「機種変更確認」画面に移行したら「機種変更する」をタップ

android_mobilesuica_applepay_info_03%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

4.データ処理中の画面に移行したら1〜3分ほど待つ

android_mobilesuica_applepay_info_04

5.「機種変更受付完了」ページへと移行されたらAndroid側での設定は完了だ

android_mobilesuica_applepay_info_05

Apple Pay(iPhone 7)でデータを取得する方法

Apple Pay完全対応次第追記

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 

関連記事

コメント0

Comment

*

CAPTCHA