ピックアップ記事

【使い方】Beats製品に封入されている「Apple Music 3ヶ月トライアルチケット」はiTunesカードとしても使える!

先日、「BeatsX Wirelessイヤフォン」のレビュー記事でも簡単にご紹介したが同製品を始めとした一部Beats製品には3ヶ月間のApple Musicトライアルチケットが封入されている。

Apple Musicのトライアル専用だと思われがちである同チケット、実は2,940円分のiTunesギフトコードとして利用することもできる。そこで今回は、Apple Musicトライアルチケットとして利用する場合とiTunesギフトコードとして利用する場合、2通りの使い方をご紹介。

Apple Musicトライアルチケットが封入されている製品は5つ

現在、3ヶ月間のApple Musicトライアルチケットが封入されているBeats製品は以下の5つ。

  • BeatsX
  • Beats Pill+
  • Powerbeats3 Wireless
  • Beats Solo3 Wireless
  • Beats Studio Wireless

なお、Apple Storeおよびauショップなど一部店舗で購入した場合のみ適用されるキャンペーンとなっているので購入する際には注意が必要だ。

チケットを発行する方法

1.下記リンク先にアクセス

2.該当の製品情報やシリアル番号を入力し「登録」をタップ

3.「メンバーシップを延長」をタップするとApple Musicのライセンスが3ヶ月追加され、「iTunes StoreまたはApp Storeにクレジットを追加する」をタップすると2,940円分のギフトが追加される

なお、学生の場合はiTunesギフトコードにしてから利用することによって6ヶ月間分に相当する金額となるためApple Musicを利用する目的であっても一度、ギフトコードでアカウントに追加することを推奨する。



話題のコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA