Apple、「App Store」からウイルス及びマルウェア対策アプリをリジェクトへ

 
screenshot-2015-03-19-14-53-46

App Store」ではiOS向けにウィルス及びマルウェア対策アプリがリリースされているが、公開されている対策アプリの一部がリジェクトされていることが分かった。

現時点で削除が確認されている対策アプリの中には、tego社のウィルス対策アプリ「VirusBarrier」などが含まれているとのこと。
なお、これに対しtego社はこれまで通りウイルス定義ファイルのアップデートを提供を続けるとのことだ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 

関連記事

Comment

*

CAPTCHA