「Galaxy C7」、メインカメラが1600万画素でフロントカメラが800万画素

 
Galaxy-C7

サムスンから発表が見込まれているミッドレンジスマートフォン「Galaxy C7」のベンチマークが公開されプロセッサーなどのスペックが明らかとなったことは以前お伝えしたが、新たにGFXBenchでもベンチマークが公開され、より詳細なスペックが明らかとなった。

ミットレンジモデルとしては十分なスペック

今回のベンチマークスコアで新たに明らかとなった「Galaxy C7」の主なスペックは以下の通り。

OS Android 6.0.1 Marshmallow
ディスプレイ 5.5インチ フルHD(1920×1080)ディスプレイ
SoC Qualcomm 2.0GHz駆動 64-bitオクタコアSoC(Snapdragon 625?)
GPU Adreno 506
RAM 4GB
ストレージ 32GB
メインカメラ 約1600万画素
フロントカメラ 約800万画素

前回、Geekbenchに公開されたベンチマークスコアの結果では、シングルスコアが849、マルチスコアが4626であった。これまでのリーク情報を総合するとミッドレンジモデルとしては十分なスペックを備えていることから正式なリリースが期待されるところ。

なお、「Galaxy C7」は早ければ来月にも発表される見通しとなっている。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 

関連記事

コメント0

Comment

*

CAPTCHA